初心者のための相続税情報サイト

アパートにかかる相続税

アパートにかかる相続税 アパートを建築している場合にも、その所有者が亡くなって相続が発生した場合には、土地・建物共に相続税の対象となります。
ですが同じ広さの土地で更地になっているケースを仮定して比較した場合、相続税の額は大幅に少なくなります。
その理由はアパートが建築されている場合、換金や分割が容易で無いという点が法律上の定めにも反映されていて、控除額や評価上の減価が大きくなる為です。
具体的にはまず、建物に関しては取得価格ではなしに固定資産税の評価額で課税対象額が決定されます。
これにより、課税対象額は凡そ取得価格の50~60%にまで減価します。
次に土地に関してですが、貸家建付地としての評価基準が適用されるので、土地評価額は更地の80%程度になります。
借地権割合に応じた減価も適用され、課税対象額は更に減少する事になります。
このように二重の要素が加わる事で、相続税評価額が大きく下がる事が想定出来る訳です。
安定した家賃収入が構築されている場合にはこれを相続税支払いに充てる事も可能なので、手元からの支払いは実質的に更に低減します。

マンションやアパートの相続税は相談することが大事

マンションやアパートの相続税は相談することが大事 一般的な相続であれば何も困ることはありませんが、個人がマンションやアパート等の不動産を所有していた場合、少々面倒なところがあります。
名義変更はもちろんのこと、税金の算出方法も異なるため、より複雑です。
そのため、不動産を所有していたのであれば、一度税理士に相続税のことで相談をすると良いです。
なぜなら税に関係のある専門的な知識を持つ、税理士ならば不動産の相続税について的確なアドバイスを貰うことができるからです。
基本的にそのアドバイス通りに手続き等を進めることができれば、大きなトラブルに巻き込まれることはないでしょう。
逆に大金を手にできる可能性もあるため、専門的な知識を持つ人間に頼るのがベストなんです。
相続はある日突然訪れるものです。
専門的な知識のない素人が自分の力でどうにかしようと思っても、それが逆効果になることも十分に考えられます。
なので、まずは相談をすることが重要なので、行動してみては如何でしょうか。

新着情報

◎2019/1/23

相続税と扶養控除の関係
の情報を更新しました。

◎2018/10/19

相続税評価額の算出方法
の情報を更新しました。

◎2018/9/28

サイト公開しました

「相続税 賃貸」
に関連するツイート
Twitter

全国賃貸住宅新聞@zenchin_shinbun に当社が取り上げられました。 昨年末に土地活用事業に参入し、先日1棟目を満室引渡し完了した内容についてです。 当社の土地活用は、従来の 「相続税対策だから儲けてはダメなんです!」 的な提案を一蹴する、税金対策と収益の利益最大化を実現します。 twitter.com/yamatozaitaku/…

Twitter藤原正明 🇯🇵大和財託の社長 🏢@fujiwaramasaaki

返信 リツイート1 13:22

高齢化により賃貸不動産の相続問題が増加しています。収益不動産は居住用に比べ相続税が多くかかるため、早めの対策が必要です。相続支援コンサルタントはそんな悩みに応える資格です。 wp.me/paDsjt-e0

返信先:@hajime_katou なるほどですね。相続税対策で賃貸アパート等を提案していたり、レオパレス21の問題もあったので取りやすそうなうちにとっておこうかと思います。

Twittertakaishi(行政書士&1級建築施工管理技士受験生)@tegtokyo

返信 リツイート 昨日 6:33

高齢化により賃貸不動産の相続問題が増加しています。収益不動産は居住用に比べ相続税が多くかかるため、早めの対策が必要です。相続支援コンサルタントはそんな悩みに応える資格です。 wp.me/paDsjt-e0

返信先:@souzouradio お金持ちの定義にもよりますが、賃貸不動産等に係る財産税や相続税は強化して欲しい。個人累進課税の最高税率からも、自分でお金を稼いでも資産家にはなれない。

高齢化により賃貸不動産の相続問題が増加しています。収益不動産は居住用に比べ相続税が多くかかるため、早めの対策が必要です。相続支援コンサルタントはそんな悩みに応える資格です。 wp.me/paDsjt-e0

起きて冷静になったら戸建ての固定資産税も取得税も大して高くないからなぁ…相続税とか賃貸だった場合の家賃とかのがこえーわ

Twitter神乃木リュウイチ(Kaminogi)@kaminogi

返信 リツイート 8/17(土) 14:42

不動産業で 相続税対策で 賃貸業やっている人は まだいいにしても、 アパート転がしをやっている人はヤバい。 私の兄なんですけど、激昂すると面倒。

高齢化により賃貸不動産の相続問題が増加しています。収益不動産は居住用に比べ相続税が多くかかるため、早めの対策が必要です。相続支援コンサルタントはそんな悩みに応える資格です。 wp.me/paDsjt-e0